MENU
ニュースレターに登録する

「今週の1本」やイベント案内など、スポーツの風をお届けします。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

”ペンで、心を動かす”Pen&Co.株式会社が運営しています。

【バレーボール】セリエAミラノはフルセット負け、石川祐希は守備固めで途中出場 | 第13節

パワーバレーミラノ
ピアチェンツァにフルセットの末敗れたミラノ=ミラノの公式サイトより
  • URLをコピーしました!

イタリアのバレーボールリーグ、セリエAは2024年1月6日(日本時間7日)、レギュラーシーズン第13節の2試合があり、日本代表エースの石川祐希が所属するミラノ(リーグ5位)は敵地でピアチェンツァ(リーグ2位)と対戦し、セットカウント2-3(25-23, 21-25, 19-25, 25-19, 15-13)のフルセットで敗れた。ミラノのリーグ戦の黒星は4試合ぶり。観客は2774人。腰に不安があり、連戦が続く石川はスターティングメンバーから外れたが、試合の要所で守備固めのリリーフレシーバーとしてコートに立ち、無得点だった。

パワーバレー・ミラノの公式Xより

日本代表の高橋藍が所属するモンツァ(リーグ6位)は1月7日(日本時間8日未明)の第13節で、ペルージャ(リーグ3位)と敵地で対戦する。

スクロールできます
順位チーム試合得点
1トレンティーノ1211131
2ピアチェンツァ139429
3ペルージャ129328
4ルーベ139425
5ミラノ137622
6モンツァ127520
7モデナ127517
8ヴェローナ126617
9パドヴァ134910
10ラティーナ123910
11ターラント121119
12カターニア121114
2024.1.6時点

ペンスポニュースレター(無料)に登録ください

スポーツ特化型メディア“Pen&Sports”[ペンスポ]ではニュースレター(メルマガ)を発行しています。ペンスポの更新情報やイベントのご案内など、編集部からスポーツの躍動と元気の素を送ります。下記のフォームにメールアドレスを記入して、ぜひ登録ください。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

  • URLをコピーしました!

\ 感想をお寄せください /

コメントする

目次