MENU
ニュースレターに登録する

「今週の1本」やイベント案内など、スポーツの風をお届けします。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

”ペンで、心を動かす”Pen&Co.株式会社が運営しています。

【バレーボール】エース石川祐希の背番号、なぜ「14」。

バレーボール石川祐希
ネーションズリーグ名古屋大会の石川祐希=2023年6月(VNL公式サイトより)
  • URLをコピーしました!

9月30日に開幕するバレーボール男子のFIVBパリ五輪予選。日本代表キャプテンの石川祐希の背番号はご存じ「14」だ。バレーボールと言えば、かつてのエースナンバーはアウトサイドヒッターがつけることが多い「1」や「4」が多かった。なのに、石川は中央大学在学中から含めると8シーズン過ごしたイタリアでも、代表デビューとなった2014年仁川アジア大会以降の全日本でも、一貫して「14」をつけている。なぜ「14」なのか。

目次

2016年7月の囲み取材 石川の答え

2016年7月8日、中央大学の多摩キャンパスで開かれた記者会見後の囲み取材にその答えがあった。当時中央大学3年だった石川祐希はその日、同年12月から2017年3月までイタリア・セリエA所属のラティーナに加入することが発表されていた。会見後の囲み取材をスマートフォンで撮影した動画をPen&Sports[ペンスポ]で初公開する。

「何番がいい?って言われて。前回(2014年モデナ派遣時)はリクエストした番号じゃなかったんですけど、(14番で)まあ非常にいい経験にもなったし、まあ全日本にも選ばれたし、14番で。大学も…。いろいろ14番がよかったのかなと思うので、今回も14番にしました」

バレーボール男子のFIVBパリ五輪予選B組の日本は世界ランク5位。背番号14の石川がチームを牽引する。8チーム総当たりで上位2か国がパリ五輪の出場権を獲得する。相手は米国(2)、スロベニア(8)、セルビア(9)、トルコ(14)、チュニジア(18)、エジプト(19)、フィンランド(28)。※カッコ内は世界ランキング

国際バレーボール連盟公式HPより

ペンスポニュースレター(無料)に登録ください

スポーツ特化型メディア“Pen&Sports”[ペンスポ]ではニュースレター(メルマガ)を発行しています。ペンスポの更新情報やイベントのご案内など、編集部からスポーツの躍動と元気の素を送ります。下記のフォームにメールアドレスを記入して、ぜひ登録ください。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

  • URLをコピーしました!

\ 感想をお寄せください /

コメントする

目次