MENU
ニュースレターに登録する

「今週の1本」やイベント案内など、スポーツの風をお届けします。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

”ペンで、心を動かす”Pen&Co.株式会社が運営しています。

【ホッケー】男子日本快進撃続く グループ4位で準決勝進出 インドと再戦へ

男子ホッケーのアジアチャンピオンズトロフィー2023
グループ4位で準決勝進出を決めたホッケー男子日本代表(AHFアジアホッケー連盟Facebookより引用)
  • URLをコピーしました!

アジア6か国で年間王者を決める男子ホッケーのアジアチャンピオンズトロフィー2023(インド・チェンナイで開催中)で日本代表「サムライジャパン」(世界ランク=WR19位) は、第5戦で中国(WR25位)に2-1で勝利しました。その結果、日本代表男子は1勝2敗2分(勝ち点5)で韓国、パキスタンと並びましたが、得失点差(GD:Goal Differnece)でパキスタンを上回り、準決勝進出が確定。大混戦をかいくぐり、4強に滑り込みました。

目次

得失点差でパキスタン上回る

グループリーグ最終順位(大会公式HPより)

1位通過は東京五輪銅メダル、今大会4勝0敗1分と負けなしのインド。そのインドに対して唯一、グループリーグで1-1の引き分けに持ち込んでいるのが日本です。2位には4勝1敗でマレーシアが続き、この2チームが勝率で抜きに出ています。3~5位は韓国、日本、パキスタンが1勝2敗2分けで並ぶ大混戦となりましたが、グループリーグでインド、パキスタンと格上相手に引き分けに持ち込んだ日本が4位通過で準決勝進出を決めました。

日本は、8月11日(現地時間)=12日 00:00 (日本時間)= から行なわれる準決勝にてインド (WR4位・グループ 首位) と再戦します。

パリ五輪出場権をかけたアジア大会(9月~10月、中国・杭州)の前哨戦とも言える今大会。アジアのライバルと互角に渡り合っているホッケー日本男子「サムライジャパン」に今後も注目です。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

  • URLをコピーしました!

\ 感想をお寄せください /

コメントする

目次