MENU
ニュースレターに登録する

「今週の1本」やイベント案内など、スポーツの風をお届けします。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

”ペンで、心を動かす”Pen&Co.株式会社が運営しています。

【バレーボール】元日本代表・井上琴絵選手、イスラエルからタイリーグへ

イスラエルからタイリーグに移籍した井上琴絵選手
タイリーグに移籍した井上琴絵選手=ナコンラチャシマ公式Facebookより引用
  • URLをコピーしました!

イスラエルとイスラム組織ハマスの軍事衝突により、加入したばかりのイスラエルリーグでのプレー続行が困難になっていたバレーボール元日本代表の井上琴絵選手(10月11日既報)がこのほど、タイリーグへ移籍した。2023年10月7日に始まった緊迫から1カ月余り。「無事だったから言えることだけど、バレーもそれ以外も、そして”戦争”からも気づかされることや学ぶことが多くて、イスラエルへ行って良かったと思っています」とXに投稿している。

タイリーグのナコンラチャシマが11月5日、公式Instagramで井上選手の加入を発表していた。すでに2試合に出場、初戦は敗れたものの、11月15日にあったナコーンノンタブリー戦ではストレート勝ちに貢献した。

タイでバレーボール人気は高く、とりわけ女子が人気を引っ張る。男子ナショナルチームの世界ランクが71位(日本は4位)に対し、女子ナショナルチームは13位(日本は9位、2023年11月16日現在)。2023年9月に同国で開かれたアジア選手権大会では準決勝で、日本を下して優勝している。

プロリーグは男女とも8チームからなる。日本人選手は今季、井上選手のほかにNECの山内美咲選手が期限付き移籍、プレーしている。

井上琴絵(いのうえ・ことえ)京都橘高卒業後、2008年にJTマーヴェラス入団。2018年にルーマニアのCSMブカレストに移籍し、初の海外リーグ挑戦を経験した。その後、デンソーエアリービーズと、NECレッドロケッツでいずれも2シーズンずつプレー。2021年には日本代表のリベロとしてネーションズリーグ(VNL)で4位になるなど貢献した。2023年4月にNECを退団。2023年8月にイスラエルリーグの「ハポエル・クファル・サバ」入団を発表していた。2023年10月、イスラエルとイスラム組織ハマスの軍事衝突によって出国、2023年11月よりタイリーグ・ナコンラチャシマに加入。

ペンスポニュースレター(無料)に登録ください

スポーツ特化型メディア“Pen&Sports”[ペンスポ]ではニュースレター(メルマガ)を発行しています。ペンスポの更新情報やイベントのご案内など、編集部からスポーツの躍動と元気の素を送ります。下記のフォームにメールアドレスを記入して、ぜひ登録ください。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

  • URLをコピーしました!

\ 感想をお寄せください /

コメントする

目次