MENU
ニュースレターに登録する

「今週の1本」やイベント案内など、スポーツの風をお届けします。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

”ペンで、心を動かす”Pen&Co.株式会社が運営しています。

【バレーボール】イスラエルリーグの元日本代表・井上琴絵選手「私は無事」「夢より命」※続報あり

イスラエルリーグの井上琴絵選手
イスラエルリーグの井上琴絵選手(ハポエル・クファル・サバ公式Instagramより)
  • URLをコピーしました!

イスラム組織「ハマス」が2023年10月7日、始めた攻撃を契機に「戦争状態」に入ったイスラエルに、元日本代表の女子バレーボール選手がいる。2023年4月にNECレッドロケッツを退団し、今季からイスラエルリーグの「ハポエル・クファル・サバ」でプレーするリベロの井上琴絵選手だ。井上選手は安否を気遣うファンのコメントに9日、「私は無事です」と自身のSNSで発信。ポーランド出身のチームメートが緊急帰国したことや、現地の緊張状態を複雑な思いで伝えている。※2023年11月17日続報あり

目次

「この状況が収まることを願っています」

井上選手のSNSにはファンから続々と安否を気遣うコメントが寄せられている。

「とにかくコトエさんの無事と、戦争状態が収まることを祈ります」「琴絵さん早く帰ってきてください」「ニュースではミサイルが飛び交っている映像が流れています。くれぐれもご無事で」。それに対し、井上選手も10月9日、自身のXを更新した。

「たくさんのメッセージありがとうございます。わたしは無事です。イスラエルは7日早朝から戦争状態に入ってしまい、地域によってはかなりの被害があり、過去にないくらい悲惨な状況のようです。この国の背景は勉強不足ですが、早く拉致された方々が解放されること、この状況が収まることを願ってます」と綴った。

「夢よりも命、健康が大切。間違いない」

また、井上選手は10月10日~12日にチェコで開催される「チャンピオンズリーグ(CL)」をチームが棄権したことも報告。「本当は8日早朝のフライトでチェコに入り、10日~12日のチャンピオンズリーグの予選が控えてたけど、フライトもキャンセルで棄権することになりました。残念ですが、夢よりも命、健康が大切だよねというチーム、監督の判断です。間違いないです。」と自身を納得させるように記した。

チームメートが緊急帰国

井上選手はチームメートがポーランドが国民を避難させるために空軍が準備した輸送機で帰国したこともSNSで報告した。「(前略)もうポーランドに向けて飛んでいるはず。日本はないのかな?」とつぶやいた。軍事衝突から4日目の10月10日には「私も早く出国できるよう準備をしていましたが、空港近くにもロケットが落ちたこともあり、多くの航空会社がストップしていたり、運航を減らしていたり、急にキャンセルになったりしています。今日のフライトこそ飛んでほしいと願っているところです。」とつづっている。

チーム加入2か月足らず。切なく重い「夢より命」

イスラエルのチームに加入してまだ2か月足らずの井上選手。東京五輪代表から漏れ、2度目の海外挑戦に強い思いを馳せていたはずだ。「夢よりも命」のつぶやきが切なく、重い。平和あってこそのスポーツだ。井上選手の無事と早期帰国を願う。

井上琴絵(いのうえ・ことえ)京都橘高卒業後、2008年にJTマーヴェラス入団。2018年にルーマニアのCSMブカレストに移籍し、初の海外リーグ挑戦を経験した。その後、デンソーエアリービーズと、NECレッドロケッツでいずれも2シーズンずつプレー。2021年には日本代表のリベロとしてネーションズリーグ(VNL)で4位になるなど貢献した。2023年4月にNECを退団。2023年8月にイスラエルリーグの「ハポエル・クファル・サバ」入団を発表していた。

ペンスポニュースレター(無料)に登録ください

スポーツ特化型メディア“Pen&Sports”[ペンスポ]ではニュースレター(メルマガ)を発行しています。ペンスポの更新情報やイベントのご案内など、編集部からスポーツの躍動と元気の素を送ります。下記のフォームにメールアドレスを記入して、ぜひ登録ください。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

  • URLをコピーしました!

\ 感想をお寄せください /

コメントする

目次