MENU
ニュースレターに登録する

「今週の1本」やイベント案内など、スポーツの風をお届けします。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

”ペンで、心を動かす”Pen&Co.株式会社が運営しています。

【女子やり投げ】北口が絶好調、4年ぶり日本記録更新

やり投げ
  • URLをコピーしました!

陸上女子やり投げ日本記録保持者、北口榛花(25=JAL=)の快進撃が止まらない。2023年7月16日(日本時間7月17日)、ポーランド・シレジアで開催された陸上の世界最高峰・ダイヤモンドリーグ(DL)第8戦。2019年に自身が樹立した66m00の従来の日本記録を4年ぶりに更新する67m04を投げ、DLで今季2勝目。通算4勝目を挙げた。この記録は今季世界ランキング1位。8月の世界陸上(ブダペスト)でも金メダルを狙えるビッグスローだ。北口は世界陸上でメダルを獲得して日本選手最上位となれば、パリ五輪代表に内定する。

#世界陸上ブダペスト

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
北口の日本新記録の投てき動画(TBS陸上ちゃんねる【公式】より)
目次

「私のやりに羽が生えました」

北口は試合後、自身のTwitterを更新。JAL所属アスリートらしく、「私のやりにも羽が生えました」とユーモラスにコメント。別のツイートでは「4年前から時間が経つにつれて、本当に投げすぎちゃったと思う時が多かったですが、また更新できました。 自分にはまだ早かったなんて思わないように、自信にして力にしたいです」とつぶやいた。8月の世界陸上(ブダペスト)、そして来夏のパリ五輪に向けて視界良好だ。

実はこの日のちょうど8年前、2015年7月17日は北口が北海道・旭川東高3年で出場した世界ユース選手権(コロンビア)で60m35(重さ500g)を投げて、金メダルを獲得した日。まさに世界で頭角を現した日だった。日本陸上競技連盟の山崎一彦強化委員長は自身のFacebookでその8年前の写真を掲載するとともに、「北口、8年前からの輝きはさらに増しています」と感慨深くコメントした。

北口榛花(きたぐち・はるか)中学生まで競泳やバドミントンに取り組み、やり投げを本格的に取り組み始めたのは高校から。北海道屈指の進学校、旭川東高3年時の2015年に世界ユース選手権で金メダルを獲得して頭角を現した。日大時代には、やり投げ強豪国のチェコに単身で渡って、助走の歩数やフォームなどの改善。2019年10月に66m00の日本記録(当時)をマーク。2023年7月に67m04を投げて大幅に記録を更新した。2022年世界選手権(米・オレゴン)では投てき種目で日本女子初のメダルとなる銅メダル獲得。東京五輪は決勝に進出し12位だった。北海道旭川市出身。父・幸平さんはパティシエで、名前の「榛花」にはヘーゼルナッツが実る「榛(ハシバミ)」の一文字が含まれる。

やり投げとは 助走をつけて片手で槍を投げ、その距離を競う。槍の重さは男子が800グラム、女子は600グラム。長さは男子2.6~2.7m、女子は2.2~2.3m。陸上の投擲4種目(砲丸投げ、円盤投げ、ハンマー投げ、やり投げ)の中で最も距離が出る種目だ。槍はどこになげても良いわけではなく、踏み切り線中央から約29度の角度で扇型ラインが引かれ、その内側の有効エリア内に落下させる。勢い余って踏み切り線を超えてしまったり、扇型ライン上、もしくは外側に落下した場合はファウルとなる。他の投てき種目と同様、五輪や世界選手権などの決勝は、予選通過記録を越えるか上位12人に入ることが条件。決勝は全競技者がまず3回の試技を行い、上位8人を決め、さらにその8人が記録の低い順に3回の試技を行い、全6回のベストスコアで最終順位を決める。英語では”Javelin throw”。

ペンスポニュースレター(無料)に登録ください

スポーツ特化型メディア“Pen&Sports”[ペンスポ]ではニュースレター(メルマガ)を発行しています。ペンスポの更新情報やイベントのご案内など、編集部からスポーツの躍動と元気の素を送ります。下記のフォームにメールアドレスを記入して、ぜひ登録くださいませ。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

  • URLをコピーしました!

\ 感想をお寄せください /

コメントする

目次