MENU
ニュースレターに登録する

「今週の1本」やイベント案内など、スポーツの風をお届けします。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

”ペンで、心を動かす”Pen&Co.株式会社が運営しています。

【バレーボール】ミラノ惜敗、石川祐希は20得点 | 2/14は高橋藍のモンツァと対戦 | セリエA第18節

202402111IshikawaMIlanoPadova
セリエAセリエA第18節、パドヴァ戦でプレーする石川祐希=ミラノの公式サイトより
  • URLをコピーしました!

バレーボール男子のイタリア・セリエAは2024年2月11日(日本時間12日未明)、各地でレギュラーシーズンの第18節があった。日本代表エースの石川祐希が所属するミラノは10位のパドヴァと敵地で対戦、セットカウント2-3(23-25, 25-22, 22-25, 25-21, 16-18)とフルセットで競り負けた。ミラノは9敗目で通算9勝9敗、勝ち点30となり、順位を前節より1つ下げて6位に後退した。石川は先発出場、サーブ3、ブロック1を含むチーム最多の20得点を挙げた。アタック決定率は57%。

ミラノの次戦は2月14日(日本時間15日)、セリエAのレギュラーシーズン第19節で高橋藍の所属するモンツァとホームで対戦する。同じ州のチームが対戦する「ロンバルディア・ダービー」だが、高橋藍が負傷中のため、日本人対決が実現するかは不透明だ。

Ishikawa STATS

(下に記事が続きます)

モンツァはピアチェンツァに競り勝ち。高橋藍は欠場

日本代表の高橋藍が所属するモンツァは10日(日本時間11日)、3位のピアチェンツァと敵地で対戦、セットカウント3-2 (25-21, 19-25, 25-23, 20-25, 15-11)で競り勝った。チームは通算9勝9敗、勝ち点27で7位。左足首を故障している高橋は5試合連続で欠場した。

モンツァの次戦は2月14日(日本時間15日)、セリエAのレギュラーシーズン第19節でミラノと対戦する。

セリエA 1順位表

スクロールできます
順位チーム試合勝ち点
1トレンティーノ1817149
2ペルージャ1813541
3ピアチェンツァ1811736
4ルーベ1813535
5ヴェローナ1811730
6ミラノ189930
7モンツァ189927
8モデナ189922
9チステルナ1871122
10パドヴァ1861216
11ターラント1821611
12カターニア181175
2024.2.11時点

ペンスポニュースレター(無料)に登録ください

スポーツ特化型メディア“Pen&Sports”[ペンスポ]ではニュースレター(メルマガ)を発行しています。「へぇ」が詰まった独自ニュースとスポーツの風を届けます。下記のフォームにメールアドレスを記入して、ぜひ登録ください。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

SHARE NOW
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ 感想をお寄せください /

コメントする

目次