MENU
ニュースレターに登録する

「今週の1本」やイベント案内など、スポーツの風をお届けします。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

”ペンで、心を動かす”Pen&Co.株式会社が運営しています。

【ラグビー】リーグワン活況、観客3万人超え  世界のスター選手に熱視線

ブレイブルーパス東京×コベルコスティーラーズ
  • URLをコピーしました!

3シーズン目を迎えたラグビーのリーグワンがものすごい盛り上がりだ。2023年12月16日(土)に開催された第2節、横浜キヤノンイーグルスとトヨタヴェルブリッツ(日産スタジアム)の試合は、リーグワンのリーグ戦の1試合最多入場者数の記録を更新する3万1312人の観客を集めた。そしてその翌日、東京サントリーサンゴリアスと東芝ブレイブルーパス東京の「府中ダービー」(味の素スタジアム)では3万1953人が入場し、リーグ戦最多入場者数を1日で塗り替えた。

目次

ワールドカップ仏大会のスター選手27人が加入

2023年秋にフランスで開催されたラグビーワールドカップ(W杯)で活躍した南アフリカ代表やニュージーランド代表など世界のスタープレーヤー総勢27人が今季、リーグワンに加わったことでリーグのレベルが底上げされた。しかも、日本代表も34人のうち33人がディビジョン1のチームに所属している。

連日の最多入場者数更新は、日本国内で世界レベルのプレーが観られるリーグワンの魅力がストレートにファンに受け入れられた証だろう。まさに今、日本のラグビー観戦熱が火がついている。東芝ブレイブルーパス東京のキャプテン、リーチマイケルは3万人超えの観衆に、「びっくりしています。スーパーラグビーよりも人気が出ています」と語り、「トップ選手、レフリーも(リーグワンに)集まってくる。これからはリーグワンが世界一のリーグになる」と高らかに宣言した。

あす12/24、開幕2連勝同士が激突

そのリーグワンは2023年12月24日(日)、いずれも開幕2連勝同士のチームによる好カード対戦が実現する。

兵庫・ノエビアスタジアム神戸で、3位のコベルコ神戸スティーラーズが、2位の東芝ブレイブルーパス東京を迎え撃つ。昨季9位からの巻き返しを狙うコベルコ神戸スティーラーズは今季、元豪州代表ヘッドコーチのデイブ・レニーを招いて開幕2連勝(80-15、30-26)と幸先いいスタートを切った。スティーラーズにはワールドカップフランス大会で準優勝したニュージーランド代表のLOレタリックとFLサベアがいる。元ニュージーランド代表のダン・カーターを擁した2018年度以来の王座奪還に突き進む。

対する東芝ブレイブルーパス東京も同じく2連勝中(43-30、26-19)。昨シーズンは4強によるプレーオフ進出を逃して5位だったが、今季はニュージーランド代表SOリッチー・モウンガとFLのシャノン・フリゼルの大型補強が早くも効いている。前節はモウンガがチームが決めた全4トライに絡む活躍をみせ、フィジカルバトルを牽引した。昨季4位の東京サントリーサンゴリアスを7点差で撃破して勢いに乗る。

3連勝を手にするのは、スティーラーズかブレイブルーパスか。キックオフは24日クリスマスイブの午後3時。

ペンスポニュースレター(無料)に登録ください

スポーツ特化型メディア“Pen&Sports”[ペンスポ]ではニュースレター(メルマガ)を発行しています。ペンスポの更新情報やイベントのご案内など、編集部からスポーツの躍動と元気の素を送ります。下記のフォームにメールアドレスを記入して、ぜひ登録ください。

個人情報の扱いはプライバシーポリシーをご覧いただき、同意の上でお申し込み下さい。

  • URLをコピーしました!

\ 感想をお寄せください /

コメントする

目次